システム資産棚卸サービス概要

システム保守における日々の影響調査、システム改訂での対象資産確定において、不要資産の残存により無駄な調査コストを割かれてはおりませんでしょうか。

弊社では「RESCUE」を活用し、メインフレームにて運用されている現行システムの棚卸調査を、強力にサポート致します。

システム資産棚卸サービス内容

メインフレーム上に保有のソフトウェア資産を「RESCUE」により静的解析を行い、各種資産棚卸情報をご提供致します。

本サービスによりご提供する情報は、下記の資産棚卸情報となります。

【各種資産台帳】
◇ プログラム一覧
◇ 展開リソース(コピー句/インクルード)一覧
◇ ジョブ一覧

【未使用・不足資産一覧】
◇ 未使用プログラム一覧
◇ 不足プログラム一覧
◇ 未使用展開リソース(コピー句/インクルード)一覧

【各種資産相関情報】
◇ プログラムクロスリファレンス(サブルーチン/コピー句)
◇ ジョブクロスリファレンス(カタプロ/プログラム)

ご提案書(サンプル)

下記リンクより、某社不要資産確定案件に際し、ご提示した提案書をダウンロードしていただく事が出来ます。

ダウンロードはこちらから> ご提案書(サンプル)

※システム資産棚卸サービスに関しまして、詳しいお問合せはこちらから> お問い合わせ