会社概要

社長挨拶

 「ソフトウェアの開発・保守・再構築の全てを自動化する」これがわが社のビジョンです。

 ソフトウェアは「業務要件・運用基盤・実現技術と異なる3つの要素から成り立っている」との理論に基づき自動化を可能にしておりこの実践化をわが社では創業以来追い続けております。

 開発にはソフトウェアの自動生成、保守にはリバースエンジニアリングによる自動解析、再構築にはその双方の適用と自動検証等、各目的別のツールの開発とそれを活用した受託サービスをわが社の職務としております。

 一例と致しましてわが社には自社製品「RESCUE」があり、保守ツールとして20有余年の長い実績を持っております。

 情報システム部門の方々は現在、膨大なレガシーシステムのソフトウェアを運用・保守を行う傍ら
                 次世代に向けたシステム再構築を強いられています。

                  ソフトウェアは生き物です。

                  常に業務要件の変化、システム基盤の進歩・実現技術の進化により
                 常に変更・改善を遂行しなければ現実の実用に耐えられなくなります。

                  基盤変更のための再構築に至っては稼動しているソフトウェア全体を
                 切り替える事となり従来の開発の手法では負荷、コスト、期間、安全性
                 の全てにおいて非現実的な作業となります。

                  これらの問題は自動化により解決できます。

                  すべてのソフトウェアの延命、再利用、再生成を当社のミッションと
                 位置付け、この理想に向かって邁進致します。

会社名 ソフトウェアジェネレーション株式会社
役員構成
  • 代表取締役社長
    専務取締役
    取 締 役
    監 査 役
  • 本村 昭二
    坂本 和彦
    崎濱 朝子
    本村 正栄
資本金 43,500千円
所在地

【本社】
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2丁目6番2号
ダイナミックビル3F
TEL 03(3234)5638
FAX 03(3234)6794


大きな地図で見る
沿 革
  • 1986年
      
    1991年
    1992年
    1994年
    1995年
      
    2002年
    2017年
  • 「ソフトウェアジェネレーション株式会社」を創設
    本社を東京都千代田区飯田橋に設立
    共同出資会社「ケーステクノロジー株式会社」を設立
    システム開発保守支援ツール「RESCUE」販売開始
    本社を東京都千代田区富士見に移転
    本社を東京都千代田区神田神保町に移転
    共同出資会社「レスキュー・ニセン株式会社」を設立
    本社を東京都千代田区三崎町に移転
    本社を東京都千代田区三崎町(現住所)に移転
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • 飯田橋支店